© 汗まみれでFX自動売買ツールを運用し、報告するブログ All rights reserved.

20205/12

今だから振り返りたい出来事、リーマンショック。同じ轍を踏まないために、今出来ること。

PAPAブログです。

2008年9月に起きたリーマンショックを覚えてるでしょうか?

これによって生まれた「派遣村」記憶に残っていますか?

派遣村

リーマンショックにより、自営業者やフリーランス、正社員もその余波を受けて困窮に陥っていた。

が、もっとも苦境に突き落とされたのは、やはり非正規の人々だろう。

年末年始を前に寒い冬に、相当数の人が路頭に迷うことが予想されました。
役所の閉まる年末年始、放置されれば餓死、凍死者が出る可能性もある。

派遣切りにあった人達が寮などを追い出され、ホームレスになるのを、少しでも支援しようと貧困問題に取り組む活動家や労働組合「年越し派遣村」を作りました。

派遣村には6日間で1600人を超えるボランティアが集まり、5500万円以上のカンパが集まりました。
5500万円以上のカンパが集まりました。

から12年経ちました。新型コロナウイルスの感染拡大による失業者や困窮者がこのままでは、経済的困窮による自殺者、ホームレスが続出するのではないか?

多くの人が、「当たって欲しくない最悪の予想」としてそう口にする。
もし、普通に会社に勤められてても、いきなりの倒産などもあるのです。

今、私たちに出来ることは、国などに頼らず、自分の身を自分で守る事ではないでしょうか?

では、貯金をすればいいのでしょうか?
それは普段からしてますよね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に投…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての考え…

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて インド発の分散型資金管理プラットフォームです。 Paypalの元技術チームによって開発されたMIO Toke…

20207/13

【注意喚起】高金利を謳う投資案件について【IBH×TLC】

かなり怪しい まず、その投資案件ですが「TLC」という名前になります。 どういう案件なのかというと、マレーシアにある「IBH銀行」と…

ページ上部へ戻る