© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

20206/30

ネットショップ 販売の流れ

デジタル商品を販売する流れは、簡単に次のようになります。制作したデジタル商品をネットショップにアップロードする。値段を決め商品説明文と商品の写真を載せておく。実はこれだけで、あなたのやることは他にはありません。その後は、ネットショップを訪れた客が購入し、自分で商品をダウンロードをします。そしてクレジットカード等の電子マネーで決済を行うので、月末になればあなたの口座には自動的に商品の代金が振り込まれます。このように、デジタル商品の販売では、商品を用意すればあとは何もやることがないのです。商品を作ってアップロードすれば、あとは客が勝手に購入して品物の代金が振り込まれる。これは一種の不労所得と言えるでしょう。毛バリなど実物の商品を売るのもいいですが、ネットショップでデジタル商品を販売することは、不労所得を手に入れることと同じになります。しかもこれは不動産投資とは違い、1円もかけずに始められるのでリスクはありません。リスクはなく可能性は無限、しかも不労所得です。ぜひあなたも、デジタル商品をネットで販売してみて下さい。

ここからはネットショップ以外の不労所得の構築について紹介します。

誰でも簡単に運用できるのがFXSUITの「さんすくみ」という手法です。

さんすくみはFXで行うトレード手法で、長期的に収益を積み重ねることができます。

また、リスクなく運用できるので投資初心者の方にもおすすめします。

口座開設も手法も簡単で直ぐに運用することができますので是非、さんすくみを運用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての…

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて インド発の分散型資金管理プラットフォームです。 Paypalの元技術チームによって開発されたMIO Toke…

20207/13

【注意喚起】高金利を謳う投資案件について【IBH×TLC】

かなり怪しい まず、その投資案件ですが「TLC」という名前になります。 どういう案件なのかというと、マレーシアにある「IBH銀行」と…

20206/29

設備を充実させる

設備を良くすることも一つの方法です。 多少お金はかかりますが、これを行うことで入居率はアップします。 私は、単純に照明器具を取り…

ページ上部へ戻る