© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

202011/6

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

皆さんこんにちは
今回は私が運用している資産運用のひとつ、FXSUITの「さんすくみ」についての最新情報を紹介いたします。

私は昨年より、FXSUITにて「さんすくみ」を運用していましたが、令和2年10月26日に
保有ポジションが強制ロスカットされるという騒動が起きました。

この騒動の原因はマーケットスパイクとの事で公式にてアナウンスがありました。

このロスカット騒動はSNS等で話題となっていて、私を含めFXSUITユーザーの不安の声が多いので今回の記事をまとめました。

 

FXSuitのロスカット騒動について調べてみた

・補填について

まず過去の実例としてFXsuitは補填を行ったことがあるようです。

過去事例として補填を行った事がある証券会社としては今回も補填される可能性が高いと思います。

実際に10月26日のマーケットスパイク騒動について、補填されている方の情報を共有いたします。

SNSを見る限り続々と補填されています。
中には100万円以上の補填も多々見られますね。

次回4回目の補填は11月30日に行われるとの事でメールにてアナウンスが来ております。

・補填後の行動について
皆さん補填後は、出金を考えられると思います。
出金手数料について公式アナウンスが届いております。
今回は予期せぬマーケットスパイクとして顧客へのお詫びとして、最終入金より半年間の間は出金手数料を免除するとの事です。

補填後の配慮もしっかり行われていますね。

・補填後の出金申請者

実際に補填された方の出金申請・着金報告も上がっていますね。

補填→出金申請→着金 の流れが行われているので悪徳証券会社では無いように思いますが、FXSUITユーザーの皆さんが補填されるまでは落ち着いて待ちましょう。

今、私たちが行えるのは落ち着いて補填を待つのみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式投資を断念する男性

202010/15

【安定を求めるならさんすくみ】米ハイテク株が暴落した本当の理由に迫る

ナスダック総合指数が近い将来天井をつけます。 これはナスダック総合指数にダイバージェンスが発生していたからです。 ダイバージェンスとは、…

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての…

ページ上部へ戻る