© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

20201/27

FXSuitの立役者。saekinomao氏について語る

saekinomaoとはどのような人物なのか。
今回はFXSuitで話題の3すくみ鞘どりを提唱した人物と言われている、「saekinomao氏」について話をしようと思う。

今回FXSuitという証券会社に注目を浴びせたのはまぎれもない彼の功績だろう。

saekinomao氏。FX界の有名人として月刊誌や取材などにも取り上げられている投資家。

Facebookページsaekinomao氏

Twitterページsaekinomao氏

総資産は億を超えるという彼は2019年の6月に、FXSuitでの3すくみ鞘どりについて提唱している。

この3すくみの方法についてはこちらの記事にまとめている。

「やっくる1」 業界驚愕!FXSuitでしか出来ない「ある仕組み」を調べる記事

saekinomao氏の発言している1年で2000万円の運用が出来ると初めて発言があったときに信じる者は「まだ」多くなかっただろう。

だが、そこから徐々に実績で増えることの確認や出金の報告がされ始め、一気に人気を得る。

昨年の10月段階では「日本の注目証券会社ランキングで7位にランクイン」を果たしたそうだ。

 
今年の二月には世界的に有名な「WIKI Financial EXPO HCMC WINTER2020」という世界のFX祭典にもFXSuitが参加が決定しているのだとか。

引用ツイート
saekinomao氏のツイートより抜粋

FXSuitを利用していて3すくみ鞘どりで困った際は彼の発信を基に判断を考えると良いと思う。出金やページの見方等に関してはFXSuitのサポートを利用するという考えだ。

あくまで彼も1顧客であることに変わりないからだ。

FXSuitの利用に関して不安に感じる方いれば、彼から最新の情報が流れてくることがあるのでフォローを推奨する。もしくはサポートセンターとやり取りを行うべき。

話はそれるが、「黒字リストラ」という言葉を最近耳にするようになった。

言葉通り、黒字なのにリストラや早期退職が多いことを指す。

理由としては年功序列制度や若い層への給与の見直しだというが。他人事だとおもっていたら明日はわが身なのではないかと、考えてしまうこともある。

ますます時代の波を感じる昨今。saeki氏のように大勢の世間に認められる方法を思いつきたいとまでは言わないが、自分と家族を守れるくらいの武器を見つけている最中だ。

今後もsaekinomao氏の武器がこの問題を打開する力を持っていると期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての…

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて インド発の分散型資金管理プラットフォームです。 Paypalの元技術チームによって開発されたMIO Toke…

20207/13

【注意喚起】高金利を謳う投資案件について【IBH×TLC】

かなり怪しい まず、その投資案件ですが「TLC」という名前になります。 どういう案件なのかというと、マレーシアにある「IBH銀行」と…

20206/30

ネットショップ 販売の流れ

デジタル商品を販売する流れは、簡単に次のようになります。制作したデジタル商品をネットショップにアップロードする。値段を決め商品説明文と商品の…

ページ上部へ戻る