© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

20206/29

設備を充実させる

設備を良くすることも一つの方法です。

多少お金はかかりますが、これを行うことで入居率はアップします。

私は、単純に照明器具を取り付けるということを行いました。

アパートなどの賃貸物件では照明器具がついてない物件の方が多いものです。

もし入居者が照明器具を持っていない場合は、自分で設置しなければなりません。

2DKや3DKの場合、3つか4つの照明器具が必要になります。

照明器具はシーリングライトなら3~4千円も出せば購入できるので、3つ4つ購入しても1万円程度の出費です。

その他には、ガスコンロを設置する。

これは決して新品でなくてはダメというわけではないので、リサイクルショップで購入したものでもいいでしょう。

また、カーテンを設置しておくのもプラスになります。

ほとんどの賃貸物件にはカーテンがないので、これも入居者が用意しなくてはなりません。

このように、いくつかの設備を用意しておけば、入居時の負担が減るので喜ばれます。

不動産を持つと用意するものが多くて意外と大変なものです。

ここからは僕が運用している投資法について紹介します。

僕が運用しているのはFXで行うスワップ運用になります。

スワップとはFXの通貨ペア間の金利のことでポジションを決済しない限り継続して収益を積み重ねることができます。

この仕組みを利用した仕組みがFXSUITで行う「さんすくみ」になります。

さんすくみを運用すると安定して月利15%の資産運用をすることができます。

継続性に優れ、かつ、リスクもなく行うことができるので初めて資産運用を始める方におすすめの手法になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式投資を断念する男性

202010/15

【安定を求めるならさんすくみ】米ハイテク株が暴落した本当の理由に迫る

ナスダック総合指数が近い将来天井をつけます。 これはナスダック総合指数にダイバージェンスが発生していたからです。 ダイバージェンスとは、…

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての…

ページ上部へ戻る