© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて

インド発の分散型資金管理プラットフォームです。
Paypalの元技術チームによって開発されたMIO TokenはBTC、ETH、EOS、XRP等の主要デジタル通貨の迅速な入金、引き出し、取引をサポートするデジタル資産管理プラットフォームとなります。

AIの「AlphaGo」というシステムに投資することによって配当を受け取ることができます。
近年では、暗号通貨ウォレットでの配当型の詐欺が横行しているので注意しないといけないです。

配当例はこちらです

日利:0.2〜0.5%(月利7%~15%)
$500 0.2%
$2000 0.25%
$5000 0.33%
$10000 0.45
$20000 0.5%
配当:毎日MIOで支払われます。

・MIO Worldが提供していたコンテンツ
・全てのユーザーへ
スマートウォレットの分散化を提供し、マルチチェーン、マルチ通貨管理をサポートします

・投資家へ
高度なAlphaGo投資商品を提供します:定量取引、為替アービトラージ、ポートフォリオ管理

・トレーダーへ
複数通貨取引所を通じ分散型取引プラットフォーム(BTC、ETH、EOS、USDT)で取
引することで、投資家を引きつけ資金構築を促進します

上記のコンテンツを投資家やトレーダーに提供していました。
システムを使った自動収益はポンジスキーム案件として流行っています。
MIO Worldに至っても同様のポンジスキーム案件ですね。

・公式サイト
今では公式サイトはページすら開けなく、公式Twitterもアカウントが削除されています。

まとめ

MIO Worldに限らず暗号通貨ウォレットにてAIシステムで自動収益を獲得する投資案件が増えてきています。
暗号通貨のリスクは未知数ですので暗号通貨を使った投資案件は極力避けましょう。
自分の余剰資金を使って運用する分には自己責任で行ってください。
ただ、飛ばれてしまった場合ほぼお金は返ってきません。
暗号通貨を使った投資を行う際は十分気を付けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

202011/6

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

皆さんこんにちは 今回は私が運用している資産運用のひとつ、FXSUITの「さんすくみ」についての最新情報を紹介いたします。 私は昨年…

株式投資を断念する男性

202010/15

【安定を求めるならさんすくみ】米ハイテク株が暴落した本当の理由に迫る

ナスダック総合指数が近い将来天井をつけます。 これはナスダック総合指数にダイバージェンスが発生していたからです。 ダイバージェンスとは、…

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

ページ上部へ戻る