© 汗まみれでFX自動売買ツールを運用し、報告するブログ All rights reserved.

20205/19

アフターコロナで変わる経済 家族を守るために貯蓄を見直してみた

こんにちはPAPAです。

緊急事態宣言解除があり少し希望が見えてきました。
ですが、これで元通りになればいいのですが、一説ではウィルスが14日ごとに変異をしているなどで、5年や10年は解明されないのでは?ともあります。

今、一時的に落ち込んでいる業界も一時的ではないかもしれません。

例えば、口紅の売り上げが減っていると聞きました。
マスクをするので口紅が着くと嫌なのか、マスクで隠れるので口紅が必要ではないのかは分かりませんが、長期化するとどうでしょう?
長期化するとどうでしょう

口紅自体が化石と言われる時代が無いともいえません。

歯の矯正などもマスクをずっとする様になるのであれば、やらなくなる人も減るかもしれませんね。

この様にいつ何時、私達が大丈夫と思っていても不況の渦に巻き込まれてしまうかもしれません。
大手で東証に上場していても倒産する会社もあります。

今までと同じでは私たちが不幸になるかも知れないということです。
最悪の事態をも想定していないと、明日の御飯んでさえ食べるのを心配しないといけない様になるかも知れません。
家の家賃が払えなくなるかも知れません。
子供の学費、小学生ならば給食費が払えないかもしれません。
家の家賃が払えなくなるかも知れません

クラスの半分ぐらいが、給食費を払えない様な事態になる事も考えれます。

これらを回避する為には、普段から資金分散をし財産を増やす方法を取らなくてはいけません。

もう、大半の人がしている貯金をするでは、豊かな生活は出来ないうえに、普通の生活もできなくなります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に投…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての考え…

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて インド発の分散型資金管理プラットフォームです。 Paypalの元技術チームによって開発されたMIO Toke…

20207/13

【注意喚起】高金利を謳う投資案件について【IBH×TLC】

かなり怪しい まず、その投資案件ですが「TLC」という名前になります。 どういう案件なのかというと、マレーシアにある「IBH銀行」と…

ページ上部へ戻る