© 汗まみれでFXsuitを運用し、報告するブログ All rights reserved.

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは
前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。

今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に投資した場合とでどちらが円換算のパフォーマンスが良かったのかを検証していこうと思います。

円換算のパフォーマンスが良いのは日本株と米国株どちらか

米国投資リスクの図

このチャートは日経平均株価と円建てダウ平均の2000年から2020年4月現在まで
の過去20年間のパフォーマンスの推移を比べたものになります。
2000年1月を100とした場合、日経平均株価は2020年4月時点で100とほとんど変わらなかったのに対して、円建てダウ平均は同じ期間で219で2倍以上になっていることが分かります。
つまり、2000年1月から投資を始めた場合、日本株と米国株ではおよそ2.2倍もの差が生まれたことになるわけです。
米国投資リスクの図2

また、2000年1月を起点にして2009年末までの10年間のパフォーマンスを比べてみても日経平均株価が54とおよそ半値になったのに対して、円建てダウ平均は83に止まっています。
米国投資リスクの図3

さらに、2010年1月を起点として2020年4月までを比べてみても日経平均株価が192とおよそ2倍になったのに対して円建てダウ平均は283とおよそ3倍に値上がりするなど、やはり米国株の方がパフォーマンスが良かったんです。
ちなみに今回の検証で2000年を起点にしたのは、それがキリの良い数字だからという理由だけではなくて、ドットコムバブル崩壊の直前だったからなんですね。

つまり米国株投資に不利な設定にあえてしているんです。
もし、もっと長期間で検証すべきだという風な反論があるならば、起点を1990年とか1980年にしてもいいんですが、いずれにせよ1990年にバブルが崩壊して日経平均株価が暴落したことを考えれば、米国株投資のパフォーマンスが良かったのは言うまでもないんですね。

このように為替リスクを含む過去のパフォーマンスを比べてみても、米国株の方が日本株
に比べて優れたパフォーマンスだったので、為替リスクを気にして米国株に投資しないと
いうのは愚かだというふうに言えると思います。

また投資家の中には税金の不利を理由に米国株投資を敬遠する人もいますが、これも大きな間違いです。
どういうことかというと米国株投資は譲渡益、つまり値上がり益に対しては日本株と同じく年間通算損益の20%の税が課せられるんですが、配当金に関してはは日米で二重課税方式となっているため米国株がやや不利だという話です。

具体的に説明すると配当金にも20%の税金が発生するんですが、米国株の場合現地課税として10%引かれた上でそこからさらに20%分の税金がかかるため、現地化税10%分の税負担が大きいんですね。
とはいえ仮に配当利回りを2%とした場合、税引き後の実質配当利回りは日本株の場合で1.6%米国株の場合で1.4%と0.2%ポイントしか変わりないんですね。

これ確かに10年の累計では2%ポイント分になりますが、日本株と米国株で10年以上
運用した場合のリターンのさを思い出せば取るに足らない微々たる差だということがわかると思います。

米国投資リスクの図4
ちなみに、もう一度振り返ると2000年から2009年末までの日本株のパフォーマンスの差は29ポイント、2010年から2020年4月までのパフォーマンスの差は91ポイント、2000年から2020年4月までの20年間なら119ポイントも差が開いているんです。

それをわずか0.2%の配当収入の差を気にして米国株に投資しないというのは間違っているというふうに言えるんですね。

このように税金の振りを加味しても米国株投資が不利という意見にはならないことが
わかると思います。

今回はここまでです。

次回は日本株がどうしてダメなのか報われない理由をお伝えしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

202011/6

ロスカット騒動で崖っぷちのFXSuitだが意外と安心して良さそう?

皆さんこんにちは 今回は私が運用している資産運用のひとつ、FXSUITの「さんすくみ」についての最新情報を紹介いたします。 私は昨年…

株式投資を断念する男性

202010/15

【安定を求めるならさんすくみ】米ハイテク株が暴落した本当の理由に迫る

ナスダック総合指数が近い将来天井をつけます。 これはナスダック総合指数にダイバージェンスが発生していたからです。 ダイバージェンスとは、…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

FXSUITの出金について

20207/31

FXSUITの出金についてツイッターから情報を収集して集めてみた結果

海外証券会社でトレードをするにあたり重要なのは出金関連の情報になります。 出金拒否がある業者は詐欺業者の可能性があります。 そこ…

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方 「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての…

ページ上部へ戻る