© 汗まみれでFX自動売買ツールを運用し、報告するブログ All rights reserved.

お金の価値観

20207/28

今後の未来に対しての「お金」の価値観を自分なりに構築していく

お金に対する考え方

「お金があればいいな」「お金持ちで羨ましい」「お金は働いて稼ぐもの」「お金より大切なものだってある」お金に対しての考え方は、人それぞれ千差万別、どれが正解か不正解かはいえません。

ただし、どれくらいの「年収」があれば幸せを感じられるのか、または幸せを感じなくなるのか。

長年の研究結果から、その答えはすでに出ています。

つまり、「年収700~800万円」これ以上の年収になれば、人はお金だけの幸せは感じられない、という研究結果です。

限界効用逓減の法則が働いているからです。

例えば、ビールは一口目は美味しいけど、だんだんその美味しさはなくなっていく。

このように人は、ある一定の基準を満たせばもう満足という限界点を人間は知っているわけです。

では、わが国「日本」で、「年収700~800万円」の人はどれくらいいるのか。

平成27年度のサラリーマンの平均年収は、政府の発表で「420万円」。

これは、あくまで平均値ですので、実際のところ「300万円」とも言われています。

さらに、コロナ不況でこの数字は、変わっていくことでしょう。

このような現代社会にいる限り、「お金」に対しての考え方をもう一度改めて考える時がきたと言えます。

「年収700万円まで稼ぐぞ」「そこそこの生活ができればそれでいい」「お金の奴隷にはなりたくない」「働くなくて自由な生活ができるお金が欲しい」自分は、どうありたいのか。

今後の未来に対しての「お金」の価値観を、自分なりに構築し、『軸』にしていくべきです。

そうしないと、だらだらと人生は過ぎ去っていきます。

たった一度の人生。無駄にしてはいけないです。

要するに、一生お金に困らない人生を送れば、それなりに充実した人生を送ることができるんではないでしょうか。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式チャート画面

202010/13

【コスパ比較】日本株と米国株では結局どっちがオススメなのか検証

こんにちは 前回は日本株だけを運用していくのは間違いだという事をお伝えしました。 今回は前回に続き、日本株に投資した場合と米国株に投…

米国株投資の為替リスクを示唆するジェンガ

202010/8

【投資家必見】米国株投資の為替リスクについて解説してみた

こんにちは  今回は米国株投資の為替リスクについて解説していこうと思います。 米国株投資の為替リスク  新型コロナウイルスのパンデ…

分散型資金管理プラットフォームMIO World

20207/22

分散型資金管理プラットフォームMIO World (MIO Token)について調べた結果

MIO Worldについて インド発の分散型資金管理プラットフォームです。 Paypalの元技術チームによって開発されたMIO Toke…

20207/13

【注意喚起】高金利を謳う投資案件について【IBH×TLC】

かなり怪しい まず、その投資案件ですが「TLC」という名前になります。 どういう案件なのかというと、マレーシアにある「IBH銀行」と…

20206/30

ネットショップ 販売の流れ

デジタル商品を販売する流れは、簡単に次のようになります。制作したデジタル商品をネットショップにアップロードする。値段を決め商品説明文と商品の…

ページ上部へ戻る